布製品の洗濯について

 

布のバッグの内側に付けているブランドタグの、スタンプの内容を今日から少し変更しています。

本来、トートバッグには洗濯表示の義務はないのですが、、、
日本をはじめ東アジア地域は、欧米のように空気が乾燥していないため、雑菌が繁殖しやすくなっています。汚れや泥はねや食べこぼしや汗などを付着したままにしておくと、そこから菌が繁殖し、それが生地を痛めたり、カビや嫌な匂いの素となったりします。
JETMINMINの布のバッグは、ほぼ全て洗濯機で丸洗いできます。裏返したりネットに入れたりお好きな方法で、私たちは液体洗剤を使っていますが、香料の入っていない市販の洗剤を適量入れて、漂白剤や柔軟剤は使わずに、洗濯機まかせで洗って大丈夫です。
脱水が終わったらなるべく早く陰干しをしてください。直射日光に当てると変色や脱色の可能性があるのでご注意ください。
プラスチックパーツやゴムなどを使用しているアイテムもありますので、乾燥機はオススメしません。
アイロンをかける時は当て布をして、なるべく低めの温度設定をお願いします。
クリーニング屋さんによっては仕事が雑なお店もあるので、ドライクリーニングもオススメできません。
トートバッグなどは優しく丁寧に使うというのは現実味がありませんし、布が擦り切れたりしていつかは使えなくなる時がきてしまいますが、できるだけ長くお使いいただけるのであれば "マメに洗濯をする" というのが、唯一、私たちにできる延命の方法です。

このタグを見るたびに "JETMINMINはバッグを洗えと言っていたな" って思い出していただけたら嬉しいです。

⚠️JETMINMINの布製バッグはほとんど全て、ご家庭の洗濯機で丸洗い可能なように作ってありますが、他社製品に関しては、皮革やウールなどご家庭では洗濯できない素材を使用していたり、洗うことによって芯材が傷んでバッグが変形してしまったり、糸がほつれてしまったり、様々な支障が生じる場合もあります。洗濯方法に関する表示が無い場合は、メーカーにお問い合わせするなど、各々ご確認いただきますようお願い申し上げます。

Leave a comment